- 2006
No. 観察日 観察地
観察時間
観察種(着色は初観察)
Memo・写真(クリックで拡大)
Life
List
同行者
121 12/30 つくば市
(茨城県)
7:00~11:00
オオマシコ、マヒワ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ホオジロ、オオタカ、ノスリ、ヒヨドリ、カヤクグリ、ツグミ、カケス、ハシブトガラス
Memoネットでにぎわっていたオオマシコをやっと見に行くことが出来ました。梅林へ行くとすぐにオオマシコを見つけることができました。きれいな雄成鳥もいましたが飛んでいってしまいました。そのあとしばらく上の方で雄の若や雌を撮っていましたが雄成鳥はなかなか現れませんでした。下の方ではルリビタキやマヒワなどが見られました。その後も雌や雄若の写真ばかり撮っていると、やっと雄成鳥が現れました。数回出てきて、良い写真が撮れたところで渡良瀬遊水地へ移動し、16時半まで鳥見をしました。(ミコアイサ、ベニマシコ、ハイイロチュウヒなど観察)
270
120 12/27 谷戸山公園
(神奈川県)
9:00~11:30
マガモ、カルガモ、コガモ、オオタカ、キジバト、コゲラ、カワセミ、ハクセキレイ、キセキレイ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、アオジ、ヒヨドリ、モズ、オナガ、カケス、ハシブトガラス
Memoまず水鳥の池にいきましたがカモ類が少なかったので、湧き水の谷へ行きました。途中、ウグイスの地鳴きがたくさん聞こえて、姿も数回確認できました。湧き水の谷は地面にカラ群とアオジがたくさん降りていました。木道を新しくする工事をやっていたので、水鳥の池経由で湿性生態園・田んぼの方へ行きました。ジョウビタキが人家の周りで鳴いていました。伝説の丘に行ってから観察小屋へ寄るとオオタカの成鳥が木にとまっていました。枝がかぶって証拠写真程度でした。
  -
119 12/24 早戸川林道
茅ヶ崎市田んぼ
(神奈川県)
7:00~14:00
<早戸川>カワウ、アオサギ、トビ、ハクセキレイ、ベニマシコ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、アオジ、ヒヨドリ、カワガラス、カケス、ハシブトガラス
<茅ヶ崎>タゲリ、ツグミ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memoいつもとは逆の早戸川橋からスタートしました。早戸川橋を過ぎた辺りでミヤマホオジロの5~6羽の群れに出会うことができました。金沢橋手前ではガビチョウがとてもおもしろい声で鳴いていました。崖の上にはシカもいました。金沢橋周辺にはベニマシコの小群が見られました。トンネル手前まで歩いて引き返しました。その後、タゲリを見ようと、寒川のいつも見られる田んぼへ向いましたが、いなかったので、茅ヶ崎方面へ探しに向いました。畑に十数羽のタゲリが降りていてじっくり撮影することができました。
 
118 12/16 板倉町・渡良瀬遊水地
(群馬・栃木県)
7:00~15:15
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ミコアイサ、トビ、オオタカ、ミサゴ、ノスリ、チュウヒ、コチョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、ツグミ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、カケス、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシブトガラス
Memoまず渡良瀬遊水地へ行く前に、コクマルガラスを探しに板倉町へ行きました。去年見られたSセンター付近へ行くと、数十羽のカラスが電線に集まっていました。見るとミヤマガラスでした。コクマルは黒色型が数羽、白色型が2羽いました。車の上からデジスコを出して撮ろうとしましたが、すぐ飛んでしまいました。どこかに飛んでいったコクマルを探しているうちにカラスが集団で移動をはじめたので、車で追いました。そこで電線にとまる数羽のコクマルを見つけ、デジスコで撮ることができました。その後遊水地へ移動しました。谷中湖の北ブロックではカヌーをやっていたせいか、南ブロックにカモが集まっていました。カンムリカイツブリが多く、ミコアイサも雄雌いました。第一調整池周辺でベニマシコやカシラダカを観察しました。鷹見台では、ミサゴやノスリを見ていました。しばらくすると遠くの木にとまっている小さい猛禽を見つけ、スコープで確認するとコチョウゲンボウでした。遠くなので証拠写真程度の出来でした。
 
117 12/10 相模川~沈殿池
(神奈川県)
9:30~11:30
カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オシドリ、カルガモ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、トビ、ミサゴ、チョウゲンボウ、オオバン、イソシギ、セグロカモメ、キジバト、ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ、ツグミ、モズ、ヒヨドリ、ツグミ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
Memo今日は冬鳥を見に近場のフィールドをまわりました。最初に新田宿でタゲリを探しましたが、ハクセキレイだけでタゲリは見られなかったため、相模川の堰でカモ類を観察することにしました。そこではヒドリガモ、コガモにまじって数羽のヨシガモが見られました。上空には魚を捕まえたミサゴが飛んでいました。そのあと相模原沈殿池へ移動しました。久しぶりのフィールドでしたが、相変わらずオシドリとカワウはたくさんいました。その他にはオカヨシガモやキンクロハジロ、オオバンなどが観察できました。
 
116 12/03 葛西臨海公園
(東京都)
7:30~11:30
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、クロツラヘラサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、トモエガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、スズガモ、ミサゴ、ハヤブサ、オオバン、バン、シロチドリ、ハマシギ、イソシギ、アカアシシギ、エリマキシギ、セイタカシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、キジバト、ハクセキレイ、カワセミ、モズ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、アカハラ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス
Memo鳥類園の淡水池ではホシハジロやオオバンなどがいて、バンの幼鳥も泳いでいました。汽水池までの道の観察窓からツグミやアカハラ、オナガが水浴びをするところやアカアシシギが見られました。汽水池に着いて見てみるとエリマキシギと先ほどのアカアシシギが採餌していました。その後、海沿いを通り、西なぎさへ向いました。途中ではハジロカイツブリ、セイタカシギ、イソヒヨドリを観察することができました。途中で母たちと合流して、西なぎさの東側から東なぎさにいる鳥たちを観察しました。海上にはたくさんのスズガモが泳いでいて、中にカンムリカイツブリが数十羽混じっていました。干潟にはハマシギ、シロチドリなどが降りていました。しばらく観察していると近くにいた方からトモエガモとクロツラヘラサギがいると教えていただきました。トモエガモは、堤防の後ろの干潟に群れでいましたが、スズガモたちが一斉に飛んだのに驚いて、沖の方に飛んでしまい、スズガモの数千羽の群れに混じってしまいました。クロツラは、かなり遠い堤防の上でカワウと共に寝ていました。嘴を見せる時を狙って撮りましたが、証拠写真程度でした。クロツラを撮っている時、タカ類がカメラの画面を横切りました。双眼鏡で後を追うと干潟に降りました。スコープで確認するとハヤブサでした。クロツラ同様良い写真は撮れませんでした。妹が水族館を見たいというので、鳥見のあと水族園に寄り、エトピリカ、ウミガラスなどを見ました。
  家族
115 12/02 早戸川林道
(神奈川県)
7:20~10:45
カワウ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、トビ、ハクセキレイ、アカゲラ、アオゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、モズ、ヒヨドリ、カヤクグリ、ジョウビタキ、ルリビタキ、カシラダカ、アオジ、ベニマシコ、ウソ、ハシブトガラス
Memo久しぶりのフィールドに冬の小鳥を観察に行きました。観察を始めるとすぐにミサゴが観察でき、幸先の良いスタートになりました。今年はいろいろな所にウソが出ているようで、ここでも5~6羽の群れが見られました。林道には脇にヨシ原があり、アオジ、カシラダカなどのホオジロ類が観察できました。カラ群の中にはルリビタキの雌が混じっていました。しばらく歩くとウソの雄2羽が間近で見られました。その時撮ったのが右の写真です。前回は途中にあるトンネルまでで引き返していましたが、今回はトンネルの先、金沢橋まで歩きました。そこまでの道ではベニマシコなどを観察しました。
 
114 11/26 戦場ヶ原・湯の湖
中禅寺湖
(栃木県)
6:00~11:40
ハジロカイツブリ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオバン、アオシギ、セグロセキレイ、カワガラス、ミソサザイ、アカゲラ、コゲラ、ヒガラ、コガラ、ゴジュウカラ、キバシリ、エナガ、アオジ、カケス、ハシブトガラス
Memo早朝すぐに戦場ヶ原に行っても鳥が期待できないことから、まず湯の湖でカモ類を観察することにしました。ヒドリガモ、ホシハジロなどが多く、カワアイサ、オカヨシガモなども少数が混じっていました。その後、昨日見られなかったアオシギ狙いで湯滝に行きました。湯滝レストハウスのすぐ裏で、あっさりアオシギを見つけることができました。最初は遠くでしたが少しずつ近づいてきました。体を揺らしながら嘴でエサを探す姿が特徴的でした。そこで、アオシギ以外にもカワガラスやミソサザイ、ゴジュウカラを2時間ほど観察しました。その間は観光客も来ることもなく、ゆっくり観察できました。朝早かったのがよかったみたいです。その後、赤沼から戦場ヶ原へ行きましたが、昨日と同じく鳥の数が少なく、カラ群ぐらいだったので早めに切り上げました。赤沼の駐車場にある赤沼自然情報センターに寄りました。そこに中禅寺湖でオジロワシなどが観察できるという情報があったので、中禅寺湖畔へ向いました。カメラを構えている人がいたので、そこで見てみると対岸の山の上空にオジロワシが2羽のトビと共に飛んでいました。湖面にはハジロカイツブリもいました。
 
113 11/25 戦場ヶ原・湯の湖
(栃木県)
6:45~15:00
マガモ、コガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ、トビ、オオバン、アカゲラ、アオゲラ、、コゲラ、セグロセキレイ、カワガラス、ミソサザイ、ツグミ、ヒガラ、コガラ、コジュウカラ、キバシリ、エナガ、アオジ、ハシブトガラス
Memo今シーズン初の戦場ヶ原へ行きました。昨年の同じ頃に行ったことがあるので寒さ対策はしていたものの今回は思ったよりも寒く、手袋は2重にしないと寒すぎて手が動かせず、レリーズが押せないほどでした。遊歩道入口近くの広場で、太陽が昇りきるのを待って観察をスタートしました。いつもなら遊歩道入口あたりは、小鳥たちの声がたくさん聞こえますが、なにも聞こえませんでした。それでも、アカゲラ、アオゲラなどは広場周辺で観察できました。青木橋手前にある木道沿いの休憩スペースまで歩きましたが、この先を進んでもあまり期待できないことから赤沼へ引き返すことにしました。戻る途中、キバシリなどの群れに会い写真を撮ることができました。その後、湯滝へ車で移動し、小滝までの間でアオシギを探しましたが見られませんでした。その後、お気に入りのポイントへ向い、カワガラスを待ちました。しばらく待っていると2羽のカワガラスが鳴きながら飛んできました。潜水しながら餌を探していました。時々木片や岩場にとまっていました。ミソサザイも近くにいました。その後、湯の湖へ移動してカモ類を観察しました。今回の戦場ヶ原は、全体に鳥の数が少なく寂しかったです。
 
112 11/18 座間谷戸山公園
(神奈川県)
7:15~11:00
マガモ、コガモ、トビ、コジュケイ、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、キセキレイ、モズ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、アカハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヒガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、シメ、カケス、ハシブトガラス、(ガビチョウ)
Memo期末テストの直前なので近所の谷戸山公園で鳥見をしました。水鳥の池はヨシなどが刈り取られていたせいか、カモ類はあまりいませんでした。ヨシがなくなった岩場をキセキレイが歩き回っていました。しばらく観察したあと、湿性生態園の近くにある柿の木に行き、そこにやって来る鳥たちを観察しました。アカハラ、エナガ、シジュウカラ、メジロなどがやって来て、柿の実を食べていました。その後、伝説の丘~広場~わき水の谷~湿性生態園~伝説の丘を通り、帰りました。
 
111 11/12 相模川・中津川
(神奈川県)
6:00~11:30
カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、チュウサギ、アオサギ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、ミサゴ、トビ、チョウゲンボウ、キジバト、ヤマセミ、カワセミ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ、モズ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、(ガビチョウ)
Memo今日は近場の相模川・中津川の上流~中流で鳥見をしました。いつも行くフィールドと、これまで行ったことのないフィールドをいくつか周りました。初めてのフィールドでは猛禽類がよく見られ、2羽のチョウゲンボウがホバリングなどを繰り返していました。時々杭にとまると羽づくろいや「直接頭かき」をしていました。また、そこではミサゴも見られました。その後、ヤマセミがいつも見られるフィールドへ移動しました。そこでは遠くですがすぐに見つけられました。デジスコで撮影したのが右の写真です。
 
110 11/05 奥只見
(新潟県)
6:45~10:45
カワウ、アオサギ、トビ、アカゲラ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、アオジ、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ジョウビタキ、ツグミ、ハクセキレイ、キセキレイ、ハシブトガラス
Memo母の奥只見の紅葉を見たいという要望で予定を変更して奥只見へ行くことにしました。僕は紅葉には興味がなかったけど、奥只見はイヌワシやクマタカの生息地ということで、イヌワシを期待して行くことにしました。銀山平に到着した6時半頃は霧が濃く鳥見ができる状況ではなかったので、ダムに行き家族が紅葉を楽しんでいる間、鳥見をしました。その後、銀山平に戻りましたが霧はまだ濃かったので、霧が晴れるまで車の中で待ちました。9時過ぎには霧が晴れてきました。草むらには今冬初認のジョウビタキや、ホオジロ、アオジ、ミヤマホオジロなどの冬鳥たちがいました。残念ながらイヌワシは見られませんでした。
  家族
109 11/04 瓢湖
(新潟県)
10:30~11:45
ダイサギ、コサギ、アオサギ、カワウ、オオハクチョウ、コハクチョウ、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、オナガガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオバン、アオアシシギ
Memo瓢湖には観光客がたくさんいて、カモにエサをあげていました。湖面にはたくさんのカモがいました。ほとんどがオナガガモで、その中にヒドリガモ、ホシハジロなどがいました。アメリカヒドリとヒドリガモの雑種と思われるカモもいました。ハクチョウ類は、手前でエサをもらっているのはほぼオオハクチョウで、奥にコハクチョウが数羽いました。しばらく観察したあと奥の池へ行きました。ハスが多く生えていて、水面があまり見られない状況でしたが、ハスの間からマガモ、コガモなどを確認できました。
 
108 福島潟
(新潟県)
5:50~10:00
ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カワウ、オオヒシクイ、コハクチョウ、カルガモ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、オオタカ、ミサゴ、チュウヒ、オオバン、タゲリ、キジバト、ヒバリ、ツグミ、ヒヨドリ、モズ、アオジ、オオジュリン、ハクセキレイ、ハシブトガラス
Memo雁晴れ舎から観察しました。昨年末に来た時は雪のためビュー福島潟からの観察だけでしたが、今回は雁晴れ舎でじっくり観察できたので良かったです。雁晴れ舎からはオオヒシクイやコハクチョウが飛び立つ姿が見られました。枯れ木にはミサゴ、ノスリ、オオタカなどの猛禽類が、ヨシ原にはオオジュリン、アオジがいました。その後、潟の反対側にあるオニバス自生地に行きました。ここはハクチョウが間近を飛ぶ姿を見ることがてきるポイントです。デジスコで飛翔を撮りました。
 
107 11/03 鳥屋野潟
(新潟県)
10:30~11:30
カワウ、カンムリカイツブリ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ノスリ、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス
Memo佐潟のあとに寄りました。去年来た時の猛禽類が見やすいというポイントへ行ってみるとノスリが木にとまっていました。そのポイント近くに科学館があり、周りが公園になっているので、そこを歩きながら鳥見をしました。その後、もう一つのポイントのビック・スワン周辺の公園へ行き、潟が一望できるデッキから観察しました。カンムリカイツブリが一羽いました。
 
106 佐潟
(新潟県)
5:45~9:00
カイツブリ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガン、オオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、キジバト、モズ、ヒヨドリ、オオジュリン、アオジ、シジュウカラ、ツグミ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memoこの連休を利用して新潟へ行ってきました。佐潟水鳥湿地センター脇で、日の出の少し前から観察を始めました。ハクチョウはコハクチョウが多く、オオハクチョウも十数羽いました。カモ類ではコガモ、マガモが多く、マガンも一羽いました。その後、佐潟を一望できる野鳥観察舎で観察しました。ここでセンターの方と会い、今日のコハクチョウの数が1700羽と聞きました。その後センターへ戻り、センターが開く9時迄鳥見をして、その後センター内を見学しました。
 
105 10/15 新田宿~宮が瀬
(神奈川県)
9:30~12:30
カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、オシドリ、ノスリ、キジバト、カワセミ、キセキレイ、カワガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コゲラ、モズ、カケス、ハシブトガラス
Memo近場の新田宿へ行きましたが鳥が少なかったので、相模川沿いを上流方面へ行きながら観察することにしました。カモはあまりいませんでしたがサギ類がいました。あいかわ公園ではヤマセミを期待しましたが見られませんでした。そのかわりカワセミ2羽が飛び回っていて、ダイビングが何度も見られました。オシドリもたくさん見られました。正確にカウントしていませんが、50羽はいたと思います。
 
104 10/14 白州
(山梨県)
8:30~12:00
シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラ、アカゲラ、カワガラス、モズ、カケス、ハシブトガラス
Memo今日は白州方面へ家族でドライブに行ったので、白州で鳥見をしました。尾白渓谷では、カケスが木の実を食べに多く集まっていました。川では、カワガラスが潜水して採餌していました。そのあと近くの白州・尾白の森へ移動しました。そこではカラ類が多く、木を垂直に降りるゴジュウカラや、ヒガラ、コガラなどが混じっていました。そのあと八ヶ岳方面をドライブしながら帰りました。
 
103 10/12 谷戸山公園
(神奈川県)
9:40~11:40
カイツブリ、カルガモ、コガモ、オオタカ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、カワセミ、キセキレイ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、オナガ、ハシブトガラス
Memo水鳥の池には、カルガモと渡ってきたばかりのコガモが2羽いました。雄もいましたが、まだエクリプスのため、雌と似たような羽色をしていました。オナガが騒いでいると思ったら、オオタカをモビングしていました。すぐにオオタカは林に隠れてしまいました。カワセミの雌もいました。魚を撮る姿を何度も見ることが出来ました。その後、湿性生態園とわき水の谷を観察して帰りました。
 
102 10/09 伊良湖岬
(愛知県)
6:00~11:30
サシバ、ハチクマ、ミサゴ、ノスリ、トビ、セグロカモメ、キシバト、コゲラ、アカゲラ、ハクセキレイ、キセキレイ、ノビタキ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、ヤマガラ、メジロ、スズメ、カケス、ハシブトガラス
Memo昨日の強風もだいぶ収まり、朝から快晴の天気となりました。昨日と同じところから観察をしました。手前の林には、ノビタキやエゾビタキなどの渡っていくと鳥たちも来てくれて、タカ見の合間を楽しませてくれました。また、アカゲラやカケスなどもよく見られました。昨日よりも上空をサシバやノスリなどが飛び回っていました。時々ハチクマが飛んでいました。タカ見の合間に、伊良湖灯台の方へ行き、ヒヨドリが集団で渡るのが見られ、海面すれすれを飛ぶ姿も見られました。明日から中間テストなので早めに伊良湖を切り上げて帰りました。
 
101 10/08 伊良湖岬
(愛知県)
6:30~16:30
ハチクマ、サシバ、ミサゴ、トビ、ハクセキレイ、キセキレイ、サンショウクイ、ヤマガラ、ハシブトガラス(伊良湖岬)
ウミウ、ウミネコ、ケリ、チドリsp、ヒヨドリ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、コガモ、オオバン、ハシボソガラス(汐川干潟周辺)
Memo昨年のこの時期は週末となると天気が悪く、鷹の渡りを見に行くことはできなかったので、今年こそはと伊良湖岬まで行ってきました。週末の低気圧の影響で伊良湖岬は台風なみに強風が吹き荒れていました。恋路ヶ浜駐車から灯台へ向う道の途中で観察をしました。強風のおかげでタカたちは低空を飛行するので写真撮影にはちょうどよかったです。ほとんどがサシバでしたが、たまにハチクマやミサゴが飛んでいました。木に不時着するタカもいました。ヒヨドリも大群で飛んでいました。3時ごろにタカ見を終えて、汐川干潟方面へ行きました。水田周辺ではケリが見られました。
269
100 09/30 M 公園
(神奈川県)
9:15~11:15
ツツドリ、カルガモ、ハクセキレイ、モズ、ヒヨドリ、キシバト、シジュウカラ、メジロ、カケス、ハシブトガラス、コジュケイ
Memoツツドリが出ているというM公園へ行きました。到着した時には既に多くの鳥見の方がいました。6時頃に出たとのことで、既に3時間以上経過しているのでそろそろ出るのではないかと期待して待っていました。なかなか出てこないので鳥見の人たちが少なくなってきました。しばらくするとツツドリがやってきて枝に止まりましたが、すぐ水場に降りてしまいました。少し待っていると特大のケムシをくわえて枝に止まりました。大きすぎて食べるのに苦労したのか、枝にずっととまって一生懸命飲み込んでいました。やっとエサを食べ終わると、羽づくろいをして飛び去りました。このフィールドでは、先日新田宿でお会いしたご夫婦や、久しぶりにNさんにお会いしました。
 
99 09/24 天神島周辺
(神奈川県)
9:00~10:30
オオミズナギドリ、ウミウ、ダイサギ、コサギ、クロサギ、アオサギ、トビ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコ、ハクセキレイ、カワセミ、メジロ、ハシブトガラス
Memo今日はドライブも兼ねて、三浦半島方面に行きました。途中で鳥見ができそうな場所があったのでそこで鳥見をすることにしました。ここは、三浦半島の西海岸にあるところで、伊豆大島や富士山を眺めることができ、海岸が臨海自然教育園になっていて、ビジターセンターもあります。沖にある笠島にはウミウ、アオサギが多くいて、クロサギも一羽混じっていました。上空にはトビが百羽近くいて、アオサギも中に混じって旋回していました。磯を観察すると、シギ類が2羽いました。一羽はイソシギでしたが、もう一羽はキアシシギの幼鳥でした。胸の黒斑がなかったので識別が困難でした。沖の方にはオオミズナギトリが数羽飛んでいました。
 
98 09/19 谷戸山公園
(神奈川県)
8:30~9:30
ゴイサギ(若鳥2羽)、カルガモ、キジバト、コゲラ、キセキレイ、センダイムシクイ、メジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、カケス、ハシブトガラス
Memoまず水鳥の池へ行きましたが、カルガモがいる程度だったので湿性生態園から伝説の丘へ行くことにしました。湿性生態園ではヤマガラやキセキレイ、伝説の丘ではメジロなどを観察しました。その後再び水鳥の池へ戻りました。毎年秋には奥にゴイサギの若鳥がたくさんいますが、今日は手前の中洲に2羽いるだけでした。脇の林ではカラ群がいました。シジュウカラの他に、コゲラ、センダイムシクイが一羽いました。谷戸山でセンダイムシクイを観察するのは初めてです。その後しばらく観察して帰りました。
  -
97 09/18 海老名~新田宿
(神奈川県)
14:00~16:30
チュウサギ、コサギ、アマサギ、カルガモ、コガモ、コチドリ、イカルチドリ、クサシギ、タカブシギ、セイタカシギ、タシギ、ハクセキレイ、ツバメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memo午前中の雨があがってきたので、海老名の休耕田へシギチを見に行きました。休耕田は雨の影響で池のようになっていて、カルガモが占領していましたが、セイタカシギはいつものようにいました。よく探してみると、ぎりぎり残っている泥地にクサシギ2羽とタカブシギ1羽がいました。また、カルガモの中にはコガモ4羽が混じっていました。その後、社家に行ってみましたが鳥はゼロで、新田宿へ向かいました。コチドリがいる休耕田にコチドリより大きいのがいたのでよく見てみると、、嘴が長く、アイリングがないことからイカルチドリだとわかりました。タシギも10羽ほどの群れでいました。
 
96 09/17 海老名~新田宿
(神奈川県)
7:00~10:30
ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、マガモ、コチドリ、ケリ、ヒバリシギ、タカブシギ、クサシギ、タシギ、ハクセキレイ、ツバメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memo海老名の休耕田には、コチドリが数十羽いましたが、その他はクサシギぐらいでした。平塚では、いつものところにはケリ、コチドリが十数羽いました。休耕田にはタシギ、タカブシギとヒバリシギの幼鳥がいました。
 
95 09/10 海老名~平塚
(神奈川県)
7:45~13:45
ヒバリシギ、ダイサギ、コサギ、アマサギ、カルガモ、バン、コチドリ、ムナグロ、ケリ、タカブシギ、クサシギ、タシギ、セイタカシギ、ハクセキレイ、ツバメ、スズメ、ムクドリ
Memoシギチを見に先週に引き続いて海老名の休耕田へ行きました。エリマキシギは抜けてしまったようでいませんでした。湿性草地にはタカブシギがいました。先日に見たクサシギかと思いましたが、眉斑が目の後ろまで続いていたのでタカブシギと分かりました。奥には目先だけが白いクサシギもいました。上空ではムナグロ10羽が旋回していましたが、この休耕田には降りず、他へ飛んでいってしまいました。ここでは、前に他のフィールドでお会いしたご夫婦らにお会いしました。その後、社家の休耕田に移動して観察すると、トウネンらしきシギを発見しました。でも足が黄色かったので初見のヒバリシギでした。その他にタカブシギとタシギ2羽がいました。その後、母妹と合流して昼食&買い物の帰りに平塚の水田に寄りました。いつものところには、アマサギやケリ、タシギがいました。また、ここでも、ヒバリシギ、タカブシギとタシギが見られました。
268
94 09/09 谷津干潟
(千葉県)
14:00~16:45
コアオアシシギ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コチドリ、メダイチドリ、ダイゼン、トウネン、オオソリシシギ、ソリハシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、キリアイ、トウネン、セイタカシギ、スズメ、ムクドリ
Memo谷津干潟に着いたときは、ちょうど干潮時刻だったので奥まで干潟が出ていてシギチが遠くでした。メダイチドリやダイゼン、オオソリハシシギなどを観察したあと、淡水池をのぞいてみました。セイタカシギやカルガモがたくさんいました。ネイチャーセンター前の干潟には、アオアシシギに混じってコアオアシシギがいました。嘴が針のように細長く、体もアオアシシギより小さかったです。すぐに飛んでどこかへ行ってしまいましたが、初見のシギチが見られて良かったです。
267
93 茨城県南部
(茨城県)
6:30~12:30
カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、チュウサギ、アマサギ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ミサゴ、オオバン、タマシギ、コチドリ、メダイチドリ、トウネン、タカブシギ、イソシギ、オオハシシギ、ツルシギ、アオアシシギ、オグロシギ、エリマキシギ、ジシギSP、セイタカシギ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ツバメ、セッカ、モズ、ノビタキ、ホオジロ、コジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
Memo茨城南部への水田地域へ初見のシギチを期待して行きました。まずは河内町で湛水休耕田を探して観察しましたが、コチドリしか見られせんでした。その後浮島方面へ移動しました。途中、甘田干拓の湿性草地を通りかかると、道路脇すぐのところに2羽のタマシギを見つけました。警戒しているのか、草影に隠れて置物のように動かなくなったのでじっくり撮れました。しばらくすると飛んでしまいました。その草地には、アオアシシギやタカブシギがいました。浮島では、湖の沖の杭にミサゴが3羽ほどいて採餌していました。西の洲干拓ではオオハシシギ、オグロシギ、ツルシギなどのシギ類5種を観察しました。その後周辺を周りながら、谷津干潟へ移動しました。
 
92 09/03 海老名~平塚
(神奈川県)
6:00~10:45
ダイサギ、アオサギ、アマサギ、コサギ、チュウサギ、コチドリ、ムナグロ、ケリ、エリマキシギ、クサシギ、タシギ、シジュウカラ、スズメ、ハクセキレイ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memo昨日クサシギを撮ることができなかったので、再び海老名の水田へ行くことにしました。6時に到着ましたが、既に鳥見の人が何人かいました。まだ、エリマキシギを探せてないようでしたので場所をかえて探しているとエリマキシギを見つけましたが、目当てのクサシギは見つかりませんでした。しばらくエリマキシギを撮ることにしました。まわりにはコチドリが数十羽いました。その後、いったん平塚の水田へ移動しました。畑にはケリが十数羽、ムナグロが13羽いました。アマサギは水田から数羽飛び立ったのを見たぐらいです。平塚で以前レンカクの場所で会った方とお会いし、海老名の休耕田に戻りました。しばらくエリマキシギを撮影した後、クサシギが出ていたのでやっと目当てのクサシギを撮影することがでしました。明日はテストなので早めに切り上げました。
 
91 09/02 平塚~海老名
(神奈川県)
9:00~12:00
エリマキシギクサシギ、コチドリ、ムナグロ、カルガモ、コサギ、アマサギ、チュウサギ、ダイサギ、カワウ、ツバメ、スズメ、ムクドリ
Memoシギチを見に平塚の水田へ行きました。行く途中でデジカメを家に忘れてきたことに気が付きショックでした。そこで今日は観察中心としました。いつものところには、タシギやアマサギなどがいました。アマサギは川沿いのフェンスにとまっていて、数えると19羽でした。夏羽は少なくなっていました。平塚の水田をしばらく観察したあと、海老名方面へ移動しました。途中の社家の休耕田ではムナグロやコチドリがいました。次に海老名の休耕田へ行きました。休耕田を走っていると鳥見の方が集まっているのが見えました。そこへ行ってみると、エリマキシギの幼鳥がいました。近くにはクサシギも数羽いました。どちらも初見の鳥です。デジスコを忘れたことを悔やみましたが、父が家に取り行ってくれるというのでその場で観察を続けました。父が戻ってきたときにはクサシギは見られなくなり、エリマキシギを撮りました。
266
90 08/26 二子玉川
(東京都)
9:15~12:30
カワウ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コチドリ、イソシギ、ウミネコ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、セッカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
Memo祖父との夏休み鳥見も最後になり、祖父のフィールドとなっている二子玉川へ行きました。祖父は種類と羽数を記録していました。カワウが数百羽の群れで飛んでいたり、サギ類もたくさんいて、羽数は多かったですが、種類は少なかったです。グラウンドでは低空飛行するツバメや、ヒバリが見られました。
  祖父
79 08/24 三番瀬
(千葉県)
10:00~13:45
ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、スズガモ、メダイチドリ、コチドリ、シロチドリ、ダイゼン、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、トウネン、オオソリハシシギ、ミユビシギ、ハマシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、ウミネコ、コアジサシ、ツバメ、セッカ、ハクセキレイ、スズメ
Memoまず右側の防波堤まで歩きました。干潟は大潮のため広く出ていて、奥にコアジサシやシギ・チが集まっていました。ミユビシギの夏羽が少し残っていました。左側の防波堤からは、ハジロカイツブリやスズガモが見られました。
 
88 08/23 東京港野鳥公園
(東京都)
10:00~13:45
カイツブリ、カワウ、ササゴイ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、メダイチドリ、コチドリ、ムナグロ、イソシギ、キョウジョシギ、オグロシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、ウミネコ、ツバメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ムクドリ、スズメ、オナガ、ハシブトガラス
Memo大田市場が休みのため、バスが北門までだったので少し入り口まで歩きました。池にはカイツブリのヒナやカワセミがいました。ネイチャーセンターからはシギ・チが観察できました。アオアシシギに混じってオグロシギ、キョウジョシギがいました。ムクドリもたくさん降りていました。奥の石が多いところにはササゴイがいました。しばらくすると対岸を観察小屋の方へ歩いていきました。観察小屋からはキアシシギ、カルガモ、カワウの水浴び、ムナグロを撮りました。そのあと反対側の方へ行きました。
 
87 08/22 谷津干潟
(千葉県)
10:00~13:30
カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、チュウサギ、アオサギ、カルガモ、バン、メダイチドリ、シロチドリ、ダイゼン、イソシギ、キョウジョシギ、トウネン、ハマシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、オオソリハシシギ、セイタカシギ、オバシギ、ウミネコ、ツバメ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ムクドリ、カワラヒワ、スズメ、オナガ、ハシブトガラス
Memo干潟沿いの道を歩きながら観察しました。大潮のため、干潟が多く、シギ・チが遠くになるので識別がたいへんでした。淡水池ではセイタカシギやバン、カイツブリの若鳥などがいました。午後に、オバシギなども発見しました。
 
86 08/21 多摩川河口
(神奈川県)
9:45~13:00
ツバメチドリ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、コチドリ、メダイチドリ、シロチドリ、イソシギ、キョウジョシギ、トウネン、アオアシシギ、アカアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、オオソリハシシギ、セイタカシギ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、コアジサシ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、オナガ、ハシボソカラス、ハシブトガラス
Memoまず、川沿いの道を河口側に向かって歩きました。いすず自動車の跡地でツバメチドリを探しました。シロチドリはたくさんいましたが、ツバメチドリはなかなか発見できませんでした。隣にいた鳥見の方といっしょに探していると、その方が発見し教えてくれました。幼鳥の夏羽で、2羽いました。デジスコで写真を撮りましたが、陽炎のためピントが合わず、証拠写真程度でした。その後上流側を行きました。
264
85 08/19 石垣島南部~新川川河口
(沖縄県・石垣島)
6:00~8:30
コウライキジ、シロハラクイナ、リュウキュウキジバト、リュウキュウメジロ、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウハシブトガラス・(新川川河口)アオサギ、クロサギ、オオメダイチドリ、メダイチドリ、シロチドリ、キアシシギ、クロハラアジサシ
Memo今日は石垣島最終日。まだ見ていないミフウズラを期待して、バンナ岳東側から南側にあるサトウキビ畑周辺の農道をあちこち見てまわりましたが、残念ながら見られませんでした。新川のサトウキビ畑でコウライキジを見つけました。この時点でミフウズラ探しを断念し、最後に新川川河口に寄って石垣島での鳥見を終えました。
263
84 08/18 浦田原水田~新川川河口
(沖縄県・石垣島)
7:00~12:00
(浦田原水田)ゴイサギ、リュウキュウヨシゴイ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、シロハラクイナ、タカブシギ、イソシギ、タシギ、リュウキュウキジバト、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウハシブトガラス・(新川川河口)ダイサギ、アオサギ、クロサギ、オオメダイチドリ、メダイチドリ、シロチドリ、キアシシギ、キョウジョシギ、クロハラアジサシ
Memo昨日見たフィールドへリュウキュウヨシゴイを期待して行きました。ヨシゴイがいそうと思われる水田を一周しようとすると、リュウキュウヨシゴイが近くの水田から飛び出してきて、少し離れた所に降りました。車を停めて探しましたが、稲の背が高くなかなか見つけられませんでした。しばらく探すと草むらにリュウキュウヨシゴイを見つけました。何枚か撮ったところで飛んでいってしまいました。そのあと場所を少し変え、再度探していると、今度は雌を発見しました。今度はゆっくり撮れました。しばらくすると飛んでいきました。そのあと新川川河口に行き、今まで撮っていなかったクロサギなどのサギ類やシギチをデジスコで撮りました。
 
83 08/17 バンナ公園~浦田原水田
(沖縄県・石垣島)
6:00~13:00
(バンナ公園)ゴイサギ、カルガモ、シロハラクイナ、リュウキュウキジバト(亜)、チュウダイズアカアオバト(亜)、キセキレイ、リュウキュウヒヨドリ(亜)、リュウキュウハシブトガラス(亜)・(平田原水田)ムラサキサギ、アオサギ、バン、ツバメ・(浦田原水田)リュウキュウヨシゴイ、ゴイサギ、ムラサキサギ、アオサギ、チュウサギ、コサギ、バン、シロハラクイナ、コチドリ、ムナグロ、タカブシギ、タシギ、セイタカシギ、リュウキュウキジバト(亜)、スズメ、リュウキュウハシブトガラス(亜)
Memo朝、バンナ公園へ行きました。バンナ公園への車の乗り入れは9時からなので、駐車場に車を停め歩いてまわりました。昨日のズクロミゾゴイのポイントや、Cゾーンの展望台周辺を観察しましたが鳥果はいまひとつでした。その後、石垣ダムへ車で移動し、ダムの淵にいるシロハラクイナの親子を見つけました。すぐに草むらにはいってしまいましたが、まだ良い写真を撮っていないのでしばらく待ってみることにしました。しばらくすると親鳥はエサを探すためか、堤防に登ったり、木の枝に飛び移ったりしました。次に平田原水田に移動し、ムラサキサギの夏羽をねらいました。探していると2羽同じ所にとまっているのを発見し、近くへ移動しました。デジスコを用意しても飛ぶ様子もなく、良い写真が撮れました。そのあとの浦田原水田ではタカブシギが多く20羽ぐらいいました。ムナグロ、コチドリも群れでいました。そのあと車で走っていると、目の前をリュウキュウヨシゴイの雄が通り過ぎました。水田に降りたようですが、草丈が高く見つけることができませんでした。
262 家族
82 08/16
(3)
バンナ公園
(沖縄県・石垣島)
19:30~19:45
ズグロミゾゴイ、シロハラクイナ
Memo夕焼けを見ようとバンナ岳展望台へ行きましたが、曇っていたため夕陽を見ることが出来ず、バンナ公園へ行きました。これまでバンナ公園でゆっくり鳥見をしていなかったので、園内を下見がてら車で回りました。園内Cゾーンの展望台近くの休憩所付近で車の前をシロハラクイナが横切ったので、辺りを確認してみると、休憩所の横にサギ類と思われる鳥を発見しました。すでに辺りが薄暗かったのですぐには識別できませんでしたが、車から降りて近くで観察するとズグロミゾゴイだと分かりました。翼を広げる行動を繰り返していました。また、周辺ではリュウキュウコノハズクの鳴き声も聞こえてきました。
261
81 竹富島沖
(沖縄県・石垣島)
9:00~16:30
エリグロアジサシ、ベニアジサシ
Memo今日は1日シュノーケリングツアーの日で、船での移動中に鳥見ができると期待し、双眼鏡を持っていきました。竹富島航路の航路標識の上にエリグロアジサシとベニアジサシがとまっていました。シュノーケリングのポイントの周辺でも、エリグロアジサシが飛び回っていました。
 
80 新川川河口~平田原水田
(沖縄県・石垣島)
6:00~7:00
アオサギ、ムラサキサギ、シロハラクイナ、オオメダイチドリ、シロチドリ、キアシシギ、アカアシシギ、キョウジョシギ、オオアジサシ、クロハラアジサシ、ツバメ、イソヒヨドリ、リュウキュウキジバト(亜)
Memo朝に再び新川川河口へ行きました。クロハラアジサシが20羽ぐらいの群れで降りていました。近くにキョウジョシギがたくさんいて、エサを採っていました。河口の対岸側に移動すると、クロハラアジサシが近くで見られるようになったので、デジスコで狙ってみることにしました。その後、平田原水田へ移動し、農道を車で走っていると、シロハラクイナの親子が農道を横切って歩いていました。さらに農道をゆっくり進んでいくと、脇の水田からサギが飛び出しました。飛翔姿を確認するとゴイサギ系の鳥でしたが種類まで確認できませんでした。
 
79 08/14 川平公園周辺
(沖縄県・石垣島)
20:00:~21:00
リュウキュウコノハズク
Memoリュウキュウコノハズクを探しに、再び川平公園周辺を歩きました。公園では鳴き声は聞こえるものの、姿は見ることが出来ませんでした。そのかわり、初めて流れ星が見られました。川平公園を後にし、オオコウモリのポイントを経由して宿まで帰ろうと歩いていると、近くでリュウキュウコノハズクの声がしたので行ってみました。探すと、電線にとまっていました。
  家族
78 島内一周
(沖縄県・石垣島)
10:00:~17:00
(平久保)チュウダイズアカアオバト(亜)、リュウキュウヒヨドリ・(御神崎)カンムリワシ、リュウキュウアカショウビン、チュウダイズアカアオバト(亜)、リュウキュウヒヨドリ
Memo今日は島内一周の観光をしながら鳥見をしました。まず、北部の方へ行きました。平久保ではズアカアオバトが2羽、電線にとまっているのが見られました。デジカメで写真を撮りましたが、逆光で色がでていませんでした。御神崎でもズアカアオバトがいました。車を停め撮っていると、反対車線側の森からアカショウビンが飛び出し、また森へ入っていきました。一瞬でしたが見られて良かったです。
 
77 新川川河口~平田原水田
(沖縄県・石垣島)
6:00:~8:00
(新川川河口~石垣港)アオサギ、オオメダイチドリ、シロチドリ、アカアシシギ、キョウジョシギ、オオアジサシ、ツバメ、オサハシブトガラス(亜)・(平田原水田)ムラサキサギ、アオサギ、シロハラクイナ、バン、コチドリ、リュウキュウキジバト(亜)
Memoオオアジサシを期待して、また新川川河口へ行きました。干潟でシギチ類を観察していると、海上にオオアジサシが飛んでいるのが見られました。後を双眼鏡で追っていると、石垣港の辺りに集まっていました。そこで石垣港へ移動し、オオアジサシの飛翔姿を撮影しました。そのあとすぐ近くの平田原水田へ行きました。水田にはムラサキサギ、シロハラクイナがいました。
 
76 08/13 川平公園
(沖縄県・石垣島)
20:00:~20:30
リュウキュウコノハズク、(ヤエヤマオオコウモリ)
Memo夜に川平公園のライトアップを見ようと行ってみると、コホッ、コホッ、というリュウキュウコノハズクの声が聞こえてきました。慌てて宿に帰り、懐中電灯を持って再び行くとまた違う場所で鳴いていました。懐中電灯の光を頼りに探していると、細い枝にとまっていました。写真を撮ろうとしましたが、すぐに飛んでしまいました。それからも探しましたが見つからず、宿へ戻ろうとしました。すると空からすごい羽音が聞こえ、見てみるとヤエヤマオオコウモリが飛んでいました。そのあと宿の人にオオコウモリの見やすい場所を案内していただきました。
260
75 バンナ公園~シーラ水田
(沖縄県・石垣島)
14:45~18:30
(バンナ公園)シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ(亜)、ツバメ、オサハシブトガラス(亜)・(大浜海岸)クロサギ、コサギ、セイタカシギ、キョウジョシギ・(石垣港)イソヒヨドリ・(新川川河口)オオアジサシ、クロハラアジサシ、コアジサシ、オオメダイチドリ、シロチドリ、キアシシギ、キョウジョシギ(浦田原水田)アカガシラサギ、バン、シロハラクイナ、チュウサギ・(シーラ水田)カンムリワシ
Memo午前中はビーチでシュノーケリングをして魚見をしたあと、午後に鳥見をしました。まずバンナ公園の展望台に行きました。石垣ダムではアカショウビンを期待しましたが、見られませんでした。そのあと大浜海岸により、シギチやサギ類を観察したあと石垣港にも寄りました。新川川河口でアジサシ類を観察していると、干潟に2羽カモメ大の鳥が降りていました。スコープて確認するとオオアジサシでした。写真を5、6枚撮ったところで飛んでしまいました。浦田原水田では、ゴイサギ系のサギ類を観察し、あとで図鑑で調べた結果、アカガシラサギとわかりました。
259 家族
74 新川川河口~シーラ水田
(沖縄県・石垣島)
6:15~8:00
(新川川河口)オオメダイチドリ、クロハラアジサシ、コアジサシ・(湧川原緑地)シロハラクイナ、シロガシラ、バン、ゴイサギ、セッカ・(シーラ水田)カンムリワシ、シロハラクイナ、バン、ゴイサギ、イソシギ
Memo早朝鳥見にまた、新川川河口へ行きました。昨日と同じ固体のオオメダイチドリが見られました。クロハラアジサシとコアジサシも昨日と同じ干潟の先端に集まっていました。そのあと湧川原緑地に行きました。そこでは、シロハラクイナが盛んに鳴いていました。電線にはシロガシラが2羽でいました。カンムリワシを探しましたが、見つかりませんでした。そして、アンパルを越し、シーラ水田に寄りました。田んぼにはイソシギが多く、農道をシロハラクイナが横切ることもありました。乾田を観察していると、遠くに大きい鳥を見つけ、スコープで確認するとなんとカンムリワシでした。デジスコを用意し、少しずつ近づきながら撮りました。しばらくすると飛び立ちましたが、2羽で戻って来ました。飛翔の写真も撮れました。
257
73 08/12 新川川河口~アンパル
(沖縄県・石垣島)
15:00~16:00
(新川川河口)オオメダイチドリクロハラアジサシ、コアジサシ、アオサギ、アオアシシギ、キョウジョシギ・(平田原水田)ムラサキサギシロハラクイナ、アオサギ、リュウキュウキジバト(亜)・(石垣ダム)カルガモ、リュウキュウアカショウビン(亜)、リュウキュウヒヨドリ(亜)・(アンパル干潟)ミサゴ
Memo空港からレンタカーで川平湾にある宿に向かう途中で、事前に調べておいた観察地を下見をかねて寄りました。まず、空港近くの新川川河口に行きました。干潟にシギチやアジサシが集まっていました。メダイチドリらしき鳥を発見し、スコープで確認してみると、嘴、足が長く、足の色が薄かったのでオオメダイチドリと分かりました。また、アジサシの群れを確認するとクロハラアジサシとコアジサシがいました。そのあと、すぐ近くの平田原水田へ移動しました。水田脇の道路を通っていると、ムラサキサギがいたので、車を停めて観察しました。ムラサキサギ以外でも何かいるかもしれないと思って周りを観察すると、シロハラクイナがいました。そのあと石垣ダムとアンパルに寄って宿に向かいました。石垣に来て早々、4種の初見の鳥が見られて、幸先の良いスタートになりました。
256 家族
72 那覇空港付近
(沖縄県・本島)
11:45~12:00
タイワンシロガシラ(亜)、ツバメ
Memo石垣島行きの飛行機の出発まで時間があったので、空港の周辺で鳥がいるか見てみました。モノレール駅の方に森が見えたので、そこまで歩いて行きました。モノレールの下が日陰になっていて猛暑の中でも涼しく鳥見ができました。そこで、初見のシロガシラをあっさりみることができました。
252
71 08/10 座間谷戸山公園
(神奈川県)
6:50~8:10
カイツブリ、アオサギ、カルガモ、オオタカ、コジュケイ、コゲラ、ツバメ、メジロ、シジュウカラ、カワラヒワ、ハシブトガラス
Memo久しぶりに谷戸山公園に行きました。水鳥の池には、ずいぶん大きくなったカイツブリのヒナ3羽が親といっしょに泳いでいました。エサをとって、あげているところが撮れました。オオタカも、水鳥の池近くで、幼鳥と成鳥を見ることができました。
 
70 08/03 茨城県
5:00~9:30
レンカク、オオヨシキリ、セッカ、ゴイサギ、ヨシゴイ、ダイサギ、チュウサギ、カルガモ、コガモ、オオバン、ツバメ、カワラヒワ、ハシブトガラス
Memo茨城にレンカクへ見にいきました。5時前に到着すると少し前に到着していた1人の鳥見の方がいて、既にレンカクを見たとのことで、期待して少し待っていると、どこからか飛んできて手前のハスに降り、念願のレンカクを見ることができました。ハスや干潟に出てどこかへ飛んでいくというパターンの繰り返しでした。思ったよりも小さい鳥でした。足指と尾羽がとても長く、きれいでした。帰る頃にはバーダーが30人ほどになっていました。
251
69 07/22 横浜市
(神奈川県)
18:15~19:15
アオバスク(成鳥2羽、幼鳥3羽)
Memo午後1時半には海水浴を終え、沼津漁港で早めの夕食を食べてから帰りました。東名高速がすいて予定より早く戻れたので、そのまま情報を頂いていたアオバズクのポイントへ行くことにしました。着くと、鳥見の方が数人いました。探してみると、後姿ですが、親鳥と幼鳥がいました。デジスコで証拠写真を撮りました。しばらくして暗くなると動き始め、親鳥がヒナにエサをあたえているところが観察できました。暗かったですが、デジスコで親鳥、幼鳥を撮影しました。
  家族
68 西天城高原
(静岡県)
6:45~7:45
トビ、キジ、ホオジロ、ツバメ、シジュウカラ、ヤマガラ、キセキレイ、ツバメ、ホトトギス、ヒヨドリ、カワラヒワ、スズメ、カケス、ハシブトガラス
Memo夏休みの恒例となっている西伊豆の海水浴へ行く途中の西天城高原で1時間ほど鳥見をしました。家を出た4時半頃は雨が降っていましたが、高原に着くころには快晴になっていました。草地には、キジの雄がいましたが、若鳥で、尾がボサボサでした。ホオジロ、キセキレイが多く、よく見かけました。海水浴ではシュノーケリングをして魚見をしました。
 
67 07/16 浮島沼
(静岡県)
11:45~13:00
ダイサギ、コサギ、アオサギ、アマサギ、ケリ、ツバメ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memo朝霧高原の帰りの途中に、ケリを期待して浮島沼に寄りました。ここは数年前にツバメの塒入りの観察会で一度来たことのあるところです。、浮島沼の開けた水田の到着すると、すぐにケリを発見しました。19羽の群れがしきりに採餌していました。
 
66 朝霧高原
(静岡県)
9:30~11:00
ホトトギス、カッコウ、クロツグミ、ホオアカ、ホオジロ、セッカ、トビ、キジバト、ヒヨドリ、ツバメ、ハシブトガラス
Memo以前アカモズを見たポイントに行ってみましたが、雨が降っていたためあまり鳥が見られませんでした。そのあと、アリーナ周辺、道の駅周辺を回って観察しました。道の駅周辺では、ホオアカ、ヨシにセッカがいたので、デジスコで撮りました。上空にはトビが10羽以上の群れで飛んでいました。
 
65 07/15 汐川水田
(愛知県)
16:00~17:30
カワウ、ダイサギ、アオサギ、ケリ、ツバメ、ヒバリ、セッカ、スズメ、ムクドリ
Memo塩領を後にして、中央高速を南下して渥美半島の付け根にある汐川干潟まで来ました。ここは前に三重県へ行くときに途中に少し寄ったことのあるところです。いい時期でないことと干潮だったので、後背地の水田の方へ行きました。水田を車で走っていると、採餌しながら地面を動きまわっているケリ数羽を発見しました。親鳥と幼鳥がそろっていました。近くにはヒバリやセッカも地面におりていました。
 
64 塩嶺小鳥の森
(長野県)
11:15~11:45
キビタキ、クロツグミ、カワラヒワ、ホトトギス、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、キセキレイ、ツバメ、イワツバメ、オナガ
Memo戸隠のあと新潟方面へ行く予定でしたが、北へ行くほど雨がひどくなってきたため、諏訪方面に戻ることにしました。諏訪あたりは天気もよかったので、昨年戸隠の帰りに寄ったことのある塩領小鳥の森に行きました。池のまわりにはキビタキ、クロツグミがいました。奥の林にはシジュウカラの幼鳥とヤマガラの群れもいました。そのあと展望台の方へ行き、ホトトギスを探しましたが、鳴き声だけで、姿は見られませんでした。
 
63 戸隠森林植物園
(長野県)
6:30~8:45
カイツブリ、カルガモ、キセキレイ、ハクセキレイ、カッコウ、ホトトギス、シジュウカラ、キビタキ、アカハラ、クロツグミ
Memo5月に行くことができなかったので、この休みに戸隠へ行ってきました。この時期に行くのは初めてです。草木が茂り、様子がずいぶんと違っていて、野鳥の観察にはしずらかったです。植物園ではカッコウやホトトギスの鳴き声がよく聞こえました。また、。キビタキやクロツグミがよくさえずっていました。クロツグミをデジスコで撮りましたが、暗かったのでブレてしまいました。木道を歩いている途中で雨が降り出してきたので早めに切り上げました。
 
62 07/08 多摩川河口
(神奈川県)
9:00~10:30
ハジロクロハラアジサシ、ベニアジサシ、アジサシ、コアジサシ、ウミネコ、ソリハシシギ、キアシシギ、アカアシシギ、シロチドリ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ハクセキレイ、ツバメ、キジバト、ムクドリ、スズメ
Memoアジサシ類が出ているというので、多摩川河口に行って見ました。奥の工場の跡地に鳥見の人たちが50人ほど集まっていました。望遠鏡で見て見ると、コアジサシやベニアジサシ、ハジロクロハラアジサシがいました。デジスコで撮りましたが、遠いためうまくとれませんでした。干潟にはソリハシやキアシ、アカアシシギもいました。
250
61 07/01 平塚市田んぼ
(神奈川県)
15:00~16:00
カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、アマサギ、カルガモ、ツバメ、カワラヒワ、ムクドリ、スズメ、ハシボソガラス
Memo期末テストも終わり、平塚方面への買い物のついでに鳥見をしました。田んぼをまわっていると、アマサギの群れを見つけました。その他にも、ダイサギやアオサギ、ムクドリの群れなどが見られました。電線にはカワウの若鳥が2羽とまっていました。
 
60 06/17 秋ヶ瀬公園
大久保農耕地
(埼玉県)
7:45~13:30
ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、アオサギ、ゴイサギ、カルガモ、チョウゲンボウ、カッコウ、ヒバリ、シジュウカラ、コゲラ、ウグイス、カワラヒワ、ムクドリ、スズメ、オオヨシキリ、ハシブトガラス
Memoこの時期にはまだ行ったことがなかったので、カッコウでも見に秋が瀬に行きました。最初に、ピクニックの森をまわりました。昨日の雨で道がぬかるんでいました。森の中を歩いていくと、ヨシ原があり、その近くの木でオオヨシキリがさえずっていました。一周したあと、ピクニックの森を周りましたが、カッコウのさえずりはきこえたものの姿は見れませんでした。そのあと大久保農耕地に移動して、サギ類を観察しました。再び、秋が瀬に戻り、カッコウやチョウゲンボウを観察しました。
 
59 06/04 伊香保森林公園
(群馬県)
6:45~9:45
コマドリ、アカゲラ、コゲラ、ホトトギス、クロツグミ、ホオジロ、アカハラ、キビタキ、ミソサザイ、メボソムシクイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、カケス、ハシブトガラス
Memo戦場ヶ原の帰りにコマドリが出ているという伊香保森林公園へ行きました。最初、シダの池周辺を観察し、クロツグミとホオジロの水浴びを見ました。そのあとコマドリポイントへ行きました。ポイントに着くとカメラマンがたくさんいました。すでに何度か出ているというので、期待して待っていると、どこからかやって来ました。コマドリは岩場を転々とし、時々尾を上げてさえずる姿も見られました。また、このホームページを知っている方ともお会いしました。
249
58 06/03 戦場ヶ原
(栃木県)
4:30~10:30
カワウ、アオサギ、マガモ、オオジシギ、キシバト、カッコウ、ツツドリ、ホトトギス、アカゲラ、ウグイス、シジュウカラ、ヒガラ、エナガ、コジュウカラ、ノビタキ、オオルリ、キビタキ、ホオアカ、アオジ、カワガラス、モズ、ムクドリ、カケス、ハシブトガラス
Memo前日の夜に赤沼に到着して車中泊し、翌朝4時半から鳥見を開始しました。4時頃から赤沼の駐車場は多くの人でにぎわっていましたが、ほとんどがハイカーで、鳥見の人は僕たちだけでした。カッコウの鳴き声が戦場ヶ原一帯にこだましていました。木道までの道では、キビタキ、アカゲラ、モズなどが観察できました。木道入口近くの広場でカッコウの写真を撮りました。青木橋手前の木道沿いにある休憩ができるスペースでオオジシギがいないか観察しました。すると地面から鳴き声が聞こえてきました。見てみると、草の中から顔を出すオオジがいました。少し草が盛り上がっている所にのってさえずる姿も見られました。青木橋を過ぎて、森の中に入っていくと、ホトトギスが真上で鳴いていました。そのあとキビタキのさえずりが聞こえたので、椅子に座って探していると、オオジの声が近くからしました。行ってみると、15mほど先の木片にとまっていました。デジスコの連写モードで撮りました。そのあとカワガラスポイントへ行こうとしましたが、釣り人がいたのでやめました。湯滝にあるお茶屋さんの近くではオオルリが見られました。
 
57 05/28 谷津干潟
(千葉県)
12:15~15:00
カワウ、アオサギ、ダイサギ、カルガモ、ヒドリガモ、シロチドリ、トウネン、キアシシギ、オバシギ、セイタカシギ、コアジサシ、ツバメ、オオヨシキリ、ハシブトガラス
Memo中間テストが終わって、週末に戦場ヶ原でも行こうと思っていましたが、雨だったので行くのをやめました。日曜日の午後から天気が良くなるというので、シギチを見に谷津干潟へ行きました。干潟はだいぶ干上がっていて、キアシシギとオバシギの群れやトウネン、ダイゼンなどが観察できました。ヨシ原や木のてっぺんでは、オオヨシキリのにぎやかにさえずっていました。そのあとセンター脇の淡水池に移動しました。浮き板にはセイタカシギの巣があり、卵が2つありました。時々警戒の声をだしながら巣にしゃがんでいたのを撮りました。カルガモの親子も観察できました。
 
56 05/21 新田宿
(神奈川県)
12:00~12:30
アマサギ、コサギ、キアシシギ、ツバメ、ハクセキレイ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memo今週末は天気が良く鳥見日和でしたが、残念ながら中間テストの勉強のため、鳥見に行きませんでした。でも勉強の合間に少し鳥見をしました。アマサギはきれいなオレンジ色が一羽だけで、あとは白色でした。そのあと車で走行しながら観察していると、シギの群れを発見しました。見てみるとキアシシギの20羽ほどの群れでした。
  家族
55 05/15 谷戸山公園
(神奈川県)
10:40~12:20
キビタキ、カルガモ、コガモ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、ウグイス、コジュケイ、ハシブトガラス
Memoキビタキがそろそろ来ている頃だと思ったので谷戸山に行ってみました。わき水の谷へ向かう途中、キビタキのさえずりが遠くから聞こえました。わき水の谷から続く道は去年キビタキがいたポイントなので、そこへいってみると鳴き声が近くなりました。上の方を探してみると、さえずっているキビタキを発見しました。デジスコをかなり傾け、撮りました。ここ以外でも鳴き声や姿を確認できました。
 
54 05/07 フェリー航路
(福島県沖)
10:00~10:30
ハシボソミズナギドリ、オオミズナギトリ、ウミネコ
Memo小雨が降っていましたが、船のデッキから観察しました。行きの船では見られなかったオオミズナギトリもハシボソミズナギドリの群れの中に混じって飛んでいました。ウミネコも見られました。
 
53 05/06 ウトナイ湖
(北海道)
11:10~14:10
アオサギ、ヒシクイ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ヨシガモ、ハシビロガモ、カワアイサ、オオハクチョウ、コハクチョウ、コブハクチョウ、チュウヒ、トビ、コチドリ、オオジシギ、セグロカモメ、キジバト、アカゲラ、アカハラ、クロツグミ、ノビタキ、アオジ、ベニマシコ、オオジュリン、シジュウカラ、ハシブトガラ、カワラヒワ、ウグイス、ハシブトガラス
Memoまず昨日教えてもらったアリスイポイントを見てから、ネイチャーセンターから続く木道を歩きながら鳥見をしました。木ではクロツグミがさえずり、カラ類の群れやノビタキ、ベニマシコ、アカゲラなども見られました。オオジシギの鳴き声も聞こえましたが、ディスプレイは聞こえませんでした。そのあとレストハウスの方へ行き、カワアイサやオオジュリンなどを観察しました。
  家族
52 苫小牧研究林
(北海道)
(1)8:00~10:45
(2)14:40~16:30
マガモ、キンクロハジロ、シジュウカラ、ヒガラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、アカハラ、クロツグミ、トラツグミ、アオジ、キクイタダキ、ハクセキレイ
Memo着いたら、クマゲラのポイントを探しながら、鳥見を始めました。奥の池や川があるところではクロツグミがさえずっていたり、トラツグミ、アカハラなどの鳥が観察できました。しばらく観察しているとエゾリスも見られました。エゾリスはたくさんいて、警戒心が薄く、人が近づいてもあまり逃げませんでした。所々にあるエサ台には、カラ類がよく来ていました。そこで手にヒマワリの種を乗せてみると、ヤマガラやハシブトガラ、さらにコジュウカラまで手に乗ってくれました。そのあとウトナイ湖へ行き、再びここに来て、フェリーの乗船開始の17時の直前まで観察しました。
 
51 05/05 ウトナイ湖
(北海道)
13:30~14:45
ハシブトガラ、ヒシクイ、オナガガモ、ヒドリガモ、セグロカモメ、シジュウカラ、アオジ、オオジュリン、オオハクチョウ、コハクチョウ、コブハクチョウ、ハクセキレイ、トビ、スズメ
Memo千歳空港での買い物のあと、明日の下見にとウトナイ湖に寄りました。まず、ネイチャーセンターで情報収集に行き、アリスイのポイントや、ハシブトガラの出るところなどを教えてもらいました。ネイチャーセンターのエサ台にもハシブトガラが来るというので、待っていることにしました。しばらくすると2羽のハシフドカラが来てくれました。近すぎてデジスコで撮れませんでした。そのあとレストハウスの方へ行き、水鳥などを観察しました。
248
50 千歳川流域
(北海道)
10:45~11:35
シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、シマエナガ、コジュウカラ、マガモ、アオジ、クロツグミ、イワツバメ、イカル、ヒヨドリ、ハシボソガラス
Memo鳥柵舞橋を通過後左折し、鳥見ポイントに到着すると少し歩いて観察しました。上空ではイワツバメが飛び回り、林の中ではカラ類の群れや亜種のシマエナガ、イカルの群れなどが見られました。そのあと千歳空港へ移動しました。
 
49 05/04 音江別川
(北海道)
(1)13:35~13:55
(2)18:00~18:40
クロツグミ、ツグミ、ノビタキ、カワラヒワ、ハシブトガラス
Memo今日は旭川にある旭山動物園へ行き、その帰りにオオジシギのディスプレイを見ようと、音江別川へ行きました。一回目は下流側を、二回目は上流側を観察しました。上流ではクロツグミがさえずっていました。その他にノビタキやカワラヒワ、ツグミが見られましたが、オオジシギはいませんでした。
  家族
48 05/03 下サロベツ原野
幌延ビジターセンター~
小沼
(北海道)
13:30~15:30
アカエリカイツブリ、カワウ、アオサギ、オオヒシクイ、マガモ、カルガモ、コガモ、トビ、チュウヒ、ハクセキレイ、ノビタキ、アオジ、オオジュリン、ハシブトガラス
Memo天売島から早く戻ってきたので、明日の予定だったサロベツ原野を今日行くことにしました。幌延ビジターセンターから小沼までのコースです。途中の長沼では、マガモ、コガモ、カルガモなどが見られ、草原ではノビタキやアオジ、オオジュリンが見られました。しばらく歩いて、アカエリカイツブリのポイントである小沼に着き、さっそく探しました。望遠鏡を覗き込むと何か鳥がいましたが、ピントがあっていなかったので、カモかと思いながらピントを合わせてみると、なんとアカエリカイツブリでした。さっそくデジスコで撮りました。まずは証拠写真程度に撮りましたが、その後いい写真が撮れず、結局証拠写真が一番いい写真となりました。
247
47 フェリー航路
(北海道)
10:25~12:10
オオハム、ウトウ、セグロカモメ、ウミネコ、ウミウ、ヒメウ、ハシボソミズナギドリ
Memo帰りのフェリーの中からも、ウトウの群れやハシボソミズナギドリの群れ、海を泳ぐアザラシなどが見られました。船のデッキで観察していると近くをアビ系の鳥が泳いでいました。アビ系の鳥は初めてで、識別ができませんでした。帰った後、祖父に写真を見せて確認してもらったところ、オオハムというところが分かりました。
246
46 天売島
(北海道)
5:10~7:15
ウミウ、シノリガモ、オオジシギ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウトウ、キジバト、ハクセキレイ、ノゴマ、ツグミ、ノビタキ、アオジ、ベニマシコ、カワラヒワ、アトリ、ウグイス、オオタカ
Memo朝早く起きて、島内をまわりながら鳥見をしました。島の中央付近ではノゴマやノビタキ、アオジのさえずりでにぎやかでした。そして地面から飛び出して上空でジェット機のような羽音を立ててディスプレイをするオオジシギには感動しました。アトリの群れやウミネコの大群で飛び交う光景も見られました。そのあと午前の便のフェリーに乗船し、天売島を後にしました。
 
45 05/02 フェリー航路・天売島
(北海道)
8:30~20:05
オオジシギウミガラスウトウ、カワウ、ウミウ、ヒメウ、シノリガモ、ノスリ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ケイマフリ、ツグミ、トラツグミ、アオジ、ノビタキ、ベニマシコ、カワラヒワ、アトリ、シロカモメ、イソヒヨドリ、ツバメ
Memo羽幌港でフェリーの手続きをし、乗船しました。船内からは、ウトウの群れやケイマフリ、ウミガラスなどの海鳥が観察できました。また、アザラシも泳いでいました。この日は波が高く識別が困難でした。途中焼尻島を経由して天売島に着くとまず島を一周しました。昼食を食べ、探鳥ポイントなどを下見して、ウトウの巣の中から出てきたトラツグミや、観音崎園地手前の道路脇にいたオオジシギなどを観察したあと、民宿で早めの夕食を食べ、天売島1番の楽しみだったウトウの帰巣を見に行きました。7時ちょうど頃から数羽飛び始め、20分頃には頭上をたくさんのウトウが飛び交いました。地面に降りたウトウを弱めの光で照らしながらカメラで撮りました。
245 家族
44 遠別町
(北海道)
5:15~5:50
カワウ、アオサギ、ウミアイサ、キンクロハジロ、コガモ、カルガモ、トビ、セグロカモメ、ヒバリ、ツグミ、ノビタキ、オオジュリン、スズメ、ハシボソガラス
Memoフェリーで天売島へ行くため、羽幌港へ向かう途中に初見の鳥を見ようと遠別へ寄りました。草原にはノビタキ、ツグミがたくさんいましたが、目当ての鳥は見られませんでした。
 
43 05/01 サロベツ原野~原生花園
(北海道)
14:00~14:40
アカアシシギツルシギ、カルガモ、マガモ、ミコアイサ、オシドリ、キンクロハジロ、チュウヒ、ハシブトガラス
Memo稚内からキャンプ場へ戻る帰り道、原生花園に寄ることにしました。原生花園へ向かう途中、国道444号線の脇の沼にシギチ系の鳥が2羽エサをとっているのを見つけました。双眼鏡で見てみると、2羽とも見慣れないシギでした。図鑑と実物を比較しながら識別した結果、アカアシシギとツルシギでした。両方とも初見の鳥です。そのあと原生花園へ行き、ビジターセンターの2階から観察しましたが、小雨であまり鳥が見られませんでした。
242
42 大沼バードハウス
(北海道)
10:30~11:35
オオハクチョウ、コハクチョウ、マガン、オナガガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ、ハクセキレイ
Memo稚内へ向かう途中、大沼バードハウスに寄ることにしました。大沼に通じる道の脇の田んぼは一面真っ白にハクチョウで埋め尽くされていました。最初は雪と見間違えるほどでした。新潟の瓢湖の数倍の量の白鳥に家族全員感動しました。所々にいるマガンも大量の白鳥と暴風雨で識別がたいへんでした。
 
41 下サロベツ原野
幌延ビジターセンター
パンケ沼
(北海道)
9:55~10:10
カワウ、チュウヒ、キンクロハジロ、ハシブトガラス
Memoサロベツ原野の下見で幌延ビジターセンターに情報収集に行きました。小雨だったのでセンターの2階から観察しました。遠くでカワウのVの字飛行が見られました。そのあと車でパンケ沼へ移し、キンクロハジロやチュウヒを追いかけているハシブトガラスなどが観察できました。
 
40 鏡沼海浜公園周辺
(北海道)
9:00~9:15
カワウ、ノビタキ、ツグミ、キンクロハジロ、シロカモメ、セグロカモメ、アオジ
Memo今日宿泊するキャンプ場を鏡沼海浜公園に決め、現地で予約手続きをしている間、鏡沼で鳥見をしました。沼の浮きにはノビタキの雄がとまっていました。そのあとすぐ近くの漁港へ行くとセグロカモメの中に一際大きいカモメがいました。よく見てみるとシロカモメでした。周りをよく見てみると意外にシロカモメがたくさんいました。そのあと稚内方面へ移動しました。
 
39 苫前~羽幌港
(北海道)
6:00~6:30
カワウ、ヒドリガモ、スズガモ、トビ、セグロカモメ、ウミネコ、ツグミ、ハクセキレイ、ムクドリ、スズメ、ハシブトガラス
Memo未明から雨が降り出てきました。雨の中キャンプ場を出発し、キャンプ場近くの苫前港でカモメ類やカモ類を観察したあと、羽幌港へ移動しました。予定ではこれから天売島へ行く予定でしたが、7時まで天気の様子を見て天気が回復しそうもないと判断し、天売島の民宿に電話して日程を変更し、フェリーの変更手続きをしている間観察しました。今日の日程を稚内方面の観光に変更しました。
 
38 04/30 苫前オートキャンプ場
(北海道)
17:00~17:40
アカハラ、キジバト、ヒバリ、セグロカモメ、ハクセキレイ、ハシブトガラス
Memo苫小牧から移動し17時前に今日の宿泊地である苫前オートキャンプ場に到着しました。テントを張っていると、遠くからアカハラの声が聞こえてきました。空ではヒバリもさえずり、セグロカモメが頭上を通過したり、双眼鏡なしでたくさん見られました。
 
37 フェリー航路
(岩手県沖)
6:40~10:10
ハシボソミズナギドリ、ウミネコ、ハクセキレイ
Memo甲板に出るとすぐにミズナギドリ類がたくさん飛んでいました。進行方向左側、陸地側の方がたくさん見られました。船にはハクセキレイが1羽乗っていました。強風で飛ばされそうになってたいへんそうでした。
 
36 04/22 鶴見川
(神奈川県)
10:00~13:00
ツリスガラ、オガワコマドリ、カワウ、カルガモ、ツバメ、アオジ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memoオガワコマドリが出ている鶴見川でツリスガラが出ているとのことで、ツリスガラと夏羽のオガワコマドリを見ようと、再び鶴見川へ行きました。10時についてしばらくオガコマが出てくるのを待ちました。少し待っていても出る気配がなかったので、少し上流側でツリスをねらっているカメラマンのいるところへ移動し、ツリスが出てくるのを待ちました。すると鳴き声が聞こえ、ツリスが5~6羽いました。初めて見る鳥です。しばらくツリスを観察し、お立ち台のところへ戻るとオガコマが来ていました。すっかり夏羽になり、喉も青くなっていました。地面やいつものお立ち台にしばらくいたあと飛び去りました。そのあとオガコマの所にもツリスがやって来て、オガコマやツリスを撮りました。
240 家族
35 04/09 谷戸山公園
(神奈川県)
9:00~14:00
カイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ツミ、オオタカ、ノスリ、コジュケイ、キジバト、コゲラ、カワセミ、キレキレイ、ツバメ、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、エナガ、アオジ、ツグミ、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス
Memoまずは去年コゲラが巣穴を作った伝説の丘に行きました。着くとコゲラのドラミングが聞こえました。でも、探しましたがなかなか見つかりません。試しに木に耳をあててみると、中からドラミングが聞こえたので、しばらく待っていると穴からコゲラが顔を出しました。伝説の丘を降りたところではツミが林から飛び出してきました。谷戸山でツミを見たのは久しぶりです。ツミが水鳥の池の方に飛んでいったので、水鳥の池に直行しました。水鳥の池には珍しくカワウがいました。体験館周辺の椅子からはオオタカが飛び回っているのが観察できました。そのまた上空には点のような大きさのノスリが飛んでいました。そのあとはわき水の谷、東入口広場をまわりました。
 
34 04/01 藤沢市
(神奈川県)
6:30~15:20
ホシムクドリ、アオサギ、コサギ、コガモ、カルガモ、オオタカ、ノスリ、トビ、バン、コチドリ、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ツグミ、カワラヒワ、シジュウカラ、キジバト、モズ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシブトガラス
Memo朝6時半に到着し、鳥見の方を探していると少し集まっているところを見つけ、聞いてみると朝にホシムクが出たというのでここで待つことにしました。しばらくまっていましたが、午前中はムクドリの気配も少なく、今日はダメかとあきらめかけていましたが、最近は午後に出ているというので午後まで待っていることにしました。1時すぎ、電線に黒っぽい鳥がとまっていると思ったら、飛んできてエサを食べに来ました。一回目はさくにとまっただけですぐに飛び去ってしまいましたが、二回目以降はパンくずを食べたり、水浴びなどをしてくれました。デジスコで撮りましたが、ブレているのが多かったです。
239
33 03/30 谷津干潟
(千葉県)
10:30~14:00
カワウ、ヒドリガモ、コガモ、オナガガモ、カルガモ、オオジュリン、カイツブリ、ダイゼン、ハクセキレイ、イソシギ、ツグミ、ユリカモメ、ハシビロガモ、ハマシギ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、アオサギ、ハシブトガラス、バン、ホウロクシギ、シロチドリ、ハシボソガラス、オバシギ、コサギ、メダイチドリ、ハジロコチドリ、スズメ、メジロ、ダイサギ
Memo今日で祖父と行く春の鳥見も最終日になりました。三脚を準備していると、近くにダイゼンがいたのでさっそく撮りました。そして干潟に沿った道を通りながら観察しました。観察センター近くの観察小屋からはバンやカモ類が見られました。観察センターをすぎ、屋根のついたところでシギチを見ていると近くの鳥見の方に「これはハジロコチドリですか」と言われ望遠鏡で見てみると、黒い帯が太く、アイリングがなく、嘴の根元が黄色だったのでハジロコチドリでした。写真も撮りましたが遠くなのでピントがあまり合っていませんでした。オバシギやオオソリハシシギも撮りました。
  祖父
32 03/29 多摩川河口
(神奈川県)
10:00~13:00
ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、スズガモ、ミサゴ、トビ、オオジュリン、シロチドリ、コチドリ、ハマシギ、ホウロクシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、ウグイス、ホオジロ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
Memoまず海側の方に行きました。歩きながらツリスガラを探しましたが見つかりませんでした。干潟には一羽もシギチがいなく、さびしいと思いながら歩いていたらようやくハマシギやシロチドリ、コチドリを発見しました。デジスコをやりながら行き止まりまで来て、今度は上流側に歩きました。最後にホウロクシギが飛んできたので撮りました。
 
31 03/28 葛西臨海公園
(東京都)
9:50~14:00
カイツブリ、ハジロカイツブリ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、カワアイサ、オオバン、シロチドリ、ミヤコドリ、ハマシギ、イソシギ、セイタカシギ、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、カモメ、キジバト、イワツバメ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ビンズイ、モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス
Memoまず海の方に行きました。芦ヶ池近くの松林にはビンズイがいました。海へ出てハジロカイツブリなどを撮ったあと、なぎさ橋をわたって西なぎさに行き、ミヤコドリの群れを撮りました。そのあと鳥類園をまわりました。
 
30 03/27 北本自然観察公園
(埼玉県)
10:00~13:30
カルガモ、コガモ、キジ、キジバト、コジュケイ、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ベニマシコ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、カビチョウ、カワセミ
Memoベニマシコを撮ってみたかったので行きました。バス停を降りて左側の池やヨシ原がある所を先にまわりました。観察を始めてすぐにベニマシコの♀を見つけましたが、すぐに飛んでいってしまいました。しばらく歩いていくと人がたくさん集まっいたので、見てみたらベニマシコの♂♀がいました。セイタカアワダチソウにとまって嘴にわたをつけながらエサを食べていました。写真も撮れました。そのあと右の川、湿地がある方をみて大きなサクラも見ました。
 
29 03/26 二子玉川
(東京都)
13:00~15:20
カワウ、コサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、チョウゲンボウ、セグロカモメ、コチドリ、キジバト、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イワツバメ、カワセミ、ヒバリ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシブトガラス、オオジュリン、スズメ
Memo三宿の森で時間があまったので行くことにしました。チョウゲンボウの巣があったのでデジスコでとりましたが、暗かったです。カワセミはいつものポイントでは撮れませんでしたが、中州の木にとまっているところをとりました。
 
28 三宿の森緑地
(東京都)
9:00~11:00
キジバト、ヒヨドリ、ハクセキレイ、メジロ、シジュウカラ、アカハラ、ツグミ、シメ、ムクドリ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
Memo今日は祖父が入っているせたがやトラスト協会・野鳥ボランティアの方々が行う観察会と説明会にいっしょに参加させてもらいました。小さい公園なので身近な鳥でしたが、たくさん見られて写真もたくさん撮れました。観察会が終わると公園のすみにある施設で野鳥についての説明会がありました。祖父や野鳥ボランティアの方々の説明を聞きました。そのあと時間があまったので二子玉川に行くことにしました。
  祖父
鳥ボラ
の方々
27 03/25 葛西臨海公園
(東京都)
12:20~15:00
ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、ミコアイサ、ノスリ、オオバン、セグロカモメ、セイタカシギ、ハクセキレイ、キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、アカハラ、ムクドリ、スズメ、ハシボソガラス、アオジ、オナガ、メジロ
Memo谷津干潟からの帰り、祖父の家へ向かう途中によりました。こんでいて奥の駐車場にとめました。海に近かったので、海から観察を始めました。ハジロカイツブリはすぐに潜ってしまい、うまく撮れませんでした。そのあと西なぎさへは行かずに野鳥園に行きました。上の池ミコアイサも撮りましたが寝ていて顔が写りませんでした。そのあと祖父の家へ行きました。
 
26 谷津干潟
(千葉県)
10:20~11:30
ダイサギ、コサギ、カワウ、ハマシギ、チュウシャクシギ、ユリカモメ
Memoここも照準器試しで三番瀬のついでに少しだけよりました。ハマシギがいっせいに飛んだのでそれを照準器で追いかけて撮りました。遠くにいたチュウシャクシギもデジタルズームで試しに撮ってみたら以外にピントが合ってました。そのあと東京方面へ
 
25 三番瀬
(千葉県)
8:00~9:45
アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒドリガモ、スズガモ、ウミアイサ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、シロチドリ、チュウシャクシギ、メジロ、ムクドリ、ヒヨドリ
Memo新しく照準器を買ったので、それを試そうと、三番瀬に来ました。今までは鳥をデジスコの中に入れるのに時間がかかってしまい、思うように撮れませんでしたが、照準器があるとすぐに鳥をいれられて撮りやすかったです。ユリカモメの群れの飛行姿も照準器で追いかけてなんとか撮れました。
 
24 03/21 丸火自然公園
(静岡県)
9:15~10:45
ヤマガラ、シジュウカラ、カワラヒワ、キジバト、ハシブトガラス、(山中湖)ヒレンジャク
Memo20日は小学校の卒業式で、その夜、御殿場にある時之栖に泊ってお祝いをしてもらいました。翌日、その帰りに近くにある丸火自然公園によって鳥見をしました。駐車場に着いたらヤマガラが出迎えてくれました。水場を探して歩いていたら木の根でてきた水たまりを見つけました。その奥に行くとエサ台が近くにある水場があったので、落ちていたヒマワリの種を拾ってエサ台に置くとすぐにヤマガラが来ました。キジハトも水を飲みに来ました。しばらく観察したあと、ひょうたん池をまわりながら駐車場に戻りました。そのあと、レンジャクを探しに河口湖、山中湖へ移動しました。山中湖でヒレンジャク3羽を見つけました。キレンを期待していましたが見れませんでした。世界的にはキレンの方が多く、ヒレンの方が珍しいですが、日本に飛来するのはヒレンの方が多いです。
 
23 03/18 秋が瀬公園
(埼玉県)
7:00~10:15
ヒレンジャク、ツグミ、モズ、シジュウカラ、キジバト、ヒヨドリ、ハシブトガラス
Memo今度こそレンジャクを見ようと今年3回目の秋が瀬へ行きました。デジスコをセットしていたら、先週にも神奈川のフィールドでお会いした方から奥のヤドリギにとまっているよと教えていただき、さっそく撮りました。ついに念願の鳥が見られました。前半は枝かぶりが多くピントもあいまいでしたが、後半は角度を変えて撮ったので良く撮れました。
238
22 03/11 緑地公園
(神奈川県)
6:00~11:00
カワウ、カルガモ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、コジュケイ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、モズ、アオジ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハジブトガラス、トビ
Memo目当ての鳥を見に行ってみましたが見られませんでした。朝6時からずっとねばっていましたが、結局デジスコで撮れたのはウグイスやシジュウカラだけとなってしまいました。そして、他の目当ての鳥を見にいくつかまわりましたが、どれも空振りでした。
 
21 03/05 某霊園
(東京都)
8:00~10:30
オジロビタキ、シジュウカラ、コゲラ、シメ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトガラス
Memoオジロビタキがいると聞いたので行ってみました。ここは前にもオジロビタキを探しに行ったことがあるのですが、その時は場所が分かりませんでした。今回は場所も分かっていたのですぐ見つけられました。いつもだいたい同じところにとまっていました。
237
20 03/04 某公園
(千葉県)
11:30~12:45
ハチジョウツグミ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、スズメ、ハシブトガラス
Memoハチジョウツグミを見にやってきました。いろいろと探していたら鳥見の人がいたので探してみたら、ハチジョウツグミがいました。さそっくデジスコで撮りました。亜種ですが一応初めてなのでうれしかったです。ツグミとアカハラを足した様な感じでした。
236
19 秋が瀬公園
(埼玉県)
6:00~10:30
モズ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、アオジ、クロジ、ヒヨドリ、キジ、ウグイス、ハシブトガラス
Memoレンジャクを期待して行ってきましたが、10時半まで待っていましたが残念ながらでてきませんでした。一昨日の朝以降出ていないそうです。カメラマンが40人以上いましたが、10時すぎから帰る人が多くなりました。待っている間、ウグイスやキジの声が聞こえました。そばのヨシ原でモズやジョウビタキをデジスコで撮りました。また、神奈川のフィールドでたまにお会いする樹里さん夫婦と会いました。いろいろと鳥の情報を教えていただきました。さらに高校受験の話までためになる話をたくさんしていただきました。ありがとうこざいました。
 
18 02/25 藤沢市
(神奈川県)
14:30~17:00
チョウゲンボウ、コサギ、ツグミ、ハシブトガラス
Memo舞岡公園の帰り道の途中にあるチョウゲンボウのポイントに寄りました。チョウゲンボウが4羽(♂3、♀1)がいて。そのうちの若い2羽は飛び回っていて、後の二羽は橋にとまっていました。さっそくデシスコの練習をしました。飛んでいるところを一生懸命追いかけて撮ろうとしましたが、なかなか撮れませんでした。鉄塔にとまっている写真は良く撮れていました。
 
17 舞岡公園
(神奈川県)
13:15~14:00
アオシギ、シジュウカラ、アオジ、カルガモ、コガモ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ツグミ、ハシブトガラス
Memoアオシギがいるとの情報を聞いていたので、帰りに寄りました。細かい場所などは聞いていませんでしたが、前にヤマシギがいたところだと思ってその場所に直行したら、人だかりができていたのですぐわかりました。ここの場所は前にアオゲラも見れたポイントです。奥の方にいて、デシスコで撮ろうとしましたが、頭しか見えなくてうまく撮れませんでした。アオシギは、昨年の11月に戦場ヶ原で見たばかりでしたので、少し見ていただけであとは公園内を一周して戻りました。
 
16 鶴見川
(神奈川県)
5:45~11:00
オガワコマドリ、アオジ、セッカ、オナガガモ、ユリカモメ
Memo情報をもらってオガワコマドリを見に行きました。朝早くまだ辺りが真っ暗な6時前に到着しました。土手に上ると、暗やみの中に人がたくさん集まっているのが見えたので場所がすぐに確認できました。空いている場所に座らせてもらったところ、隣にいた夫婦の方が権現山で僕を見かけていて顔を覚えてくれていて、このホームページのことを知っていていつも見てくれているとのことでした。このページを見ていただいている方に会ったのは初めてだったのでとてもうれしかったです。6時20頃、藪の中からオガワコマドリが出て来ました。最初のうちはよく姿を見せてくれましたが、8時頃からたまにしか姿を見せてくれないようになりました。到着ときには20人ぐらいだったところ、帰るときには300人近くの人たちでいっぱいでした。後でメールを頂いて、お会いしたご夫婦はlikebirdsさんでした。
235
15 02/18 大竹海岸
(茨城県)
7:00~9:00
クロガモウミスズメ、ビロードキンクロ、ホオジロ、ムクドリ、ハクセキレイ
Memoクロガモを観察しに大竹海岸へ行きました。大竹海岸の駐車場で観察しました。クロガモと思われる群れがたくさん見られましたが、遠かったことと、波で見え隠れしたため、始めは識別できませんでした。近くに飛んできた群れがいたので、クロガモであると識別できました。クロガモの群れの中にビロードキンクロもけっこういました。ビロキンの群れを見ていると、後ろに白っぽい鳥が2羽泳いでいるウミスズメ類を見つけました。最初は識別が困難でしたが、ウミスズメだとわかりました。大竹海岸の駐車場は、高台にあって海面を見渡せるので観察にはいいですが、海まで離れていることと、カモ類が遠くにいるので、スコープのレンズは60倍ぐらいでないと識別がむずかしいです。
そのあと、神栖町(カンムリカイツブリ、セグロカモメ等)→浮島→稲波干拓(オオヒシクイ等)→稲敷市内の干拓(ノスリ、ミサゴ、チュウヒ等)とまわりました。
234
14 02/12 山中湖
(山梨県)
11:30~3:00
カナダガン(シジュウカラガン)、コブハクチョウ、コハクチョウ、マガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、トビ、ノスリ
Memo御殿場方面に家の用事があったため、ついでに先週に続いて山中湖に行きました。先週よりも凍っていた水面が解けていました。凍っている所で乗って遊べました。その後、山中湖北側のハクチョウがたくさん集まっているところへ行きました。そこにはカナダカン(シジュウカラガンの大型の亜種?)が6羽ほどいました。調べてみたところ、河口湖あたりで繁殖しているのが来ているそうです。コハクチョウも1羽いました。
232 家族
13 02/05 酒匂川河口
(神奈川県)
7:30~10:00
コクガン、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、コガモ、オカヨシガモ、カワアイサ、ノスリ、カイツブリ、コサギ、ダイサギ、オオバン、バン、コチドリ、ウミネコ、ユリカモメ、セグロカモメ、カワセミ、ハクセキレイ、タヒバリ、ツグミ、ハシブトガラス
Memo先週のリベンジで、酒匂川へ行きました。先週のポイントをまた探しましたが、なかなか見つかりませんでした。いつも行かない所に移動して探していると、遠くに二羽の黒い鳥を見つけました。しばらく見続けていると首に白い輪があったので、コクガンだと分かりました。急いでデジスコを用意して、コクガンを撮りました。しばらく寝ていましたが、カラスが近寄ってきたおかげて動いてくれました。ムービーまで撮れました。その後、湖面が凍っているという山中湖を見に行きました。
231
12 01/29 酒匂川河口
(神奈川県)
12:00~16:00
マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、カイツブリ、コチドリ、セグロセキレイ、タヒバリ、ユリカモメ、オオバン、トビ、アオサギ、カワウ、ムクドリ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、ミサゴ、ツグミ、カワセミ、セグロカモメ、ハクセキレイ、キセキレイ、アオジ、ジョウビタキ、ツバメ、モズ、スズメ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、オナガガモ、ホオジロガモ
Memo昨日に引き続き今日も酒匂川。ねらいはコクガンです。河口から取水堰まで探しましたが、観察できませんでした。今日の午前中にいたそうです。
 
11 01/28 酒匂川・栢山頭首工
(神奈川県)
14:00~15:20
コハクチョウ、マガン、カルガモ、マガモ、コガモ、カワアイサ、ジョウビタキ、タヒバリ、ハクセキレイ
Memo酒匂川にコハクチョウが来ているというので見に行きました。途中、金目川にいるコハクチョウ(幼鳥3羽)も見ました。最初、酒匂川の報徳橋付近を探しましたが、2~3日前に上流に移動したという話を聞いたので上流へ移動し、栢山頭首工の下流の中州にいるのを見つけました。全部で21羽いました。コハクチョウの中にマガンが一羽だけ混じっていました。
  家族
10 01/22 座間谷戸山公園
(神奈川県)
10:45~14:15
マガモ、カルガモ、コガモ、トビ、コジュケイ、キジバト、コゲラ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、キセキレイ、ハクセキレイ、アオジ、モズ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、カワラヒワ、シメ、ハシブトガラス
Memo昨日は神奈川でも大雪でした。雪景色の谷戸山を見ようと谷戸山公園に鳥見に行きました。今回もデジスコ練習です。水鳥の池はほぼ凍っていて、奥の方にカモ類がかたまっていました。ヨシにはシジュウカラ、氷の上でキセキレイやハクセキレイが歩いていました。わき水の谷ではコジュケイの飛行姿を観察しました。そのあと、広場と伝説の丘を回り、また水鳥の池で観察とたあと帰宅。
 
9 01/15 座間谷戸山公園
(神奈川県)
10:00~13:40
マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、キジバト、コゲラ、キセキレイ、ヒヨドリ、カシラダカ、アオジ、ツグミ、カワラヒワ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、モズ、ハクセキレイ、コジュケイ
Memo祖父が谷戸山に鳥見に来るということで、ぼくもいっしょに行きました。今年からデジスコを本格的にやり始めるので、今回はデジスコの練習です。水鳥の池のカモ類はあまり動かずに、ゆっくり撮れました。池はあまり凍っていませんでした。そのあとのわき水の谷では、キレキレイやカシラダカを撮りましたが、動きが早くなかなかうまく撮れませんでした。広場で昼食を食べ、伝説の丘経由でまた水鳥の池に戻って少し観察したあと、帰宅しました。
  祖父
8 01/08 渡良瀬遊水地
(栃木県)
8:15~15:30
ミサゴ、ノスリ、トビ、オオタカ、ダイサギ、コサギ、カイツブリ、カワウ、ホオジロ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、ムクドリ、シロチドリ、スズメ、モズ、カワラヒワ、カンムリカイツブリ、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、コガモ、オオジュリン、ハクセキレイ、アオサギ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
Memoとりあえず鷹見台へ行き少し観察したあと、今まで通ったことがない遊水地のいろいろな道を回りました。そのあと谷中湖を一周しました。ローラースケートの大会をやっていました。そして、鷹見台に戻り、ノスリやチュウヒを観察しました。あまり鳥が出なかったので、早めに帰りました。
 
7 板倉町周辺
(群馬県)
7:00~8:00
コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、スズメ
Memoコクマルを目当てに板倉東洋大周辺の田んぼを探しました。探していたら空を飛ぶカラスの群れを発見し、その場所へ行ってみました。すると、たくさんのカラスが電線や田んぼにいました。そしてコクマル探しスタート。スコープで探そうと少しでも車から顔を出そうとすると、すぐ飛んでしまいコクマルを探がし出すことができませませんでした。そしてもうあきらめようかとしていたら、電線にとまる3羽の小さいカラスを見つけました。双眼鏡で見てみるとコクマルの淡色型(白色型)と黒色型がならんでとまっていました。見られてとても良かったです。
230
6 01/07 桐生自然観察の森
(群馬県)
9:15~11:00
ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ
Memo高津戸峡のあとで、近くにある桐生自然観察の森に行きました。ネイチャーセンターの前の広場のエサ台に鳥が集まってきていたので、あまり奥まで行かずに広場で観察を続けました。ネイチャーセンターの人に声をかけられて事務所に案内され、お菓子をもらいながら鳥の話やいろいろな情報を教えてもらいました。ありがとうございました。それから草木湖、大田頭首工とまわり、そのあと明日の下見として板倉町に寄り、日没まじかに渡良瀬遊水地に到着しました。
 
5 高津戸峡
(群馬県)
7:00~8:30
カイツブリ、カワウ、マガモ、オシドリ、カルガモ、コガモ、カワガラス、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、ハシボソガラス、カケス、シメ、ジョウビタキ、ヒヨドリ
Memoここは初めての探鳥地ポイントです。最初はダムで観察し、そのあと川沿いの遊歩道を歩きました。
 
4 01/02 本埜村白鳥の里
(千葉県)
10:40~11:15
オオハクチョウ、コハクチョウ、アメリカコハクチョウ、オナガガモ、タヒバリ、ハシボソガラス
Memo着いたらさっそくアメコを探しました。すぐに見つかりました。雨が降ってきたのですぐに帰りました。
  家族
3 印旛沼
(千葉県)
10:00~10:30
ダイサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヨシガモ、ミコアイサ、カイツブリ、オオバン、モモイロペリカン、モズ、オオジュリン、タシギ、スズメ
Memo北浦の帰りに久しぶりに印旛沼に行くことにしました。モモペリもいつもの場所にいました。今にも雨が降りそうな気配だったので、観察を早めに終わらせて、本埜村へ急ぎました。
 
2 北浦(水原)
(茨城県)
8:30~9:20
カワウ、アオサギ、コサギ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、オオハクチョウ、コブハクチョウ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、スズメ、オオバン、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カイツブリ
Memoお正月の旅行も今日で最後です。早めにホテルを出て再び北浦へ行きました。今回も食パンをあげました。今日はいつもよりも盛んにエサを食べていました。
  家族
1 01/01 北浦(水原)周辺
(茨城県)
6:50~7:30
カワウ、アオサギ、カルガモ、マガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、コブハクチョウ、オオハクチョウ、オオバン、ユリカモメ、ウミネコ、カンムリカイツブリ
Memo今年最初の観察ポイントは昨日に引き続き北浦の水原です。ホテルでの朝食前に行ってきました。ホテルに戻って朝食をすませたあと鹿嶋神宮へ初詣へ行ました。
 
     sitemap